マイクロソフトOfficeのアカデミック版とはOfficeスイートの最上位エディション(WindowではOffice Professional 2016、MacではOffice Home & Business 2016 for Mac)の学生・教職員向けエディションです。

学生・教職員向けと言ってもOfficeアプリが制限されているわけでなく、最上位エディションと同じアプリが使用できます。

購入時には基本的(例外は後述します)に学生証か教職員証で購入資格を証明する必要があります。

 

f:id:winofficestore:20170609165104j:plain

Office 2016 Academic版の購入方法

Office 2016 Personalや、Office 2016 Professionalなど、通常版のOffice製品は店頭での購入のほか、オンラインのMicrosoft Storeでも購入できます。

しかしながらMicrosoft StoreにはAcademic版の販売ページがありません。

実際にOffice 2016の販売ページを見てみてもAcademic版はどこにも書いておらず、購入できないことがわかります。

Office 2016 Academic版の価格

価格は全て税込みです。

製品名 パッケージ内容 価格
Office Personal 2016 Word, Excel, Outlook 32,184円
Office Home & Business 2016 Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook 37,584円
Office Home & Student 2016 for Mac Word, Excel, PowerPoint, OneNote 25,704円
Office Professional 2016 Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access 64,584円
Office Professional Academic 2016 Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access 30,020円

※Academic版はヨドバシカメラ店頭価格、その他はMicrosoft Storeでの価格

 Office 2016をダウンロードして利用できるOffice 365サブスクリプションの「Office 365 Solo」は1万1800円(参考価格/税別、以下同)、「Office 365サービス(Office Premium搭載デバイス向け)」は5800円、従来の永続ライセンス版であるOffice 2016の「Office Personal 2016」は2万9800円、「Office Home & Business 2016」は3万4800円、「Office Professional Academic 2016」は2万7800円、「Office Professional 2016」は5万9800円だ。そのほか、アプリケーション個別の単体販売も行う。

 Mac向けの「Office 2016 for Mac」に関しても、既にOffice 365契約者向けに先行して提供されていたが、日本向けラインアップが発表された。「Office Home & Student 2016 for Mac」が2万3800円、「Office Home & Business 2016 for Mac」が3万4800円、「Office Academic 2016 for Mac」が1万6800円だ。

 

f:id:winofficestore:20170609165111j:plain